Home > 一覧 > すくすく >  PDCAのCやA

 

すくすく日記&ニュース

すくすく 2021年10月23日(土)
工房4170日目

PDCAのCやA

昨日、「奈良県吉野郡民生児童委員連合会研修会」が
無事に修了いたしました。
弊社にとっては、実に3か月ぶりの
集合型・対面型での研修会となりました。
そして、平成22年5月25日の開業以来、
今回の研修会をもって、通算1087本目のお仕事となったのです。

 

 

弊社の事務所では、これから始まるお仕事の資料は、

 

 

 

 

書棚に研修体系順・時系列順で並べています。
令和4年度に入ってから実施される研修会も、
この中には含まれていますが、
一つひとつのお仕事が終わり、
そのファイルの中身を整理した後は、

 

 

 

 

保管庫としている別室に、開催された順番で並べています。
ただここに移っているのは、すべてではありません。
まだ押入れの中にも箱に詰めて保管している状況です。

 

 

これまでは、集合型・対面型の研修会だけがお仕事の対象でした。
しかし、オリジナル研修以外にも、
全国社会福祉協議会が開発した
「キャリアパス対応生涯研修課程」や「職場研修指導者研修」など、
いわゆる研修カリキュラムがパッケージ化されたお仕事も増えてきました。

 

 

そして、新型コロナウイルス感染症が深刻化し、
集合型・対面型研修がままならなくなった時点で、
弊社では、「研修企画工房ネット」による実施や、
DVD撮影、ZOOM対応研修など、
そのメニューが細分化されてもいたのです。

 

 

それらを、保管庫にそのまま並べてしまうと、
振り返りの際に不便なため、
実施方法の違いで区分けすることとなりました。
その結果、

 

 

 

 

「職場研修指導者研修会」の実施履歴資料はここに、

 

 

 

 

「キャリアパス対応生涯研修課程」の実施履歴資料はここに、
そして、ZOOM対応研修や「研修企画工房ネット」による実施履歴資料は、
保管庫の別枠にまとめることといたしました。

 

 

研修を行ううえでの選択肢が広がる方がよいと思っています。
弊社も、その一つひとつに対応したいと考えています。
そのためにも、振り返りたい時にすぐ確認できる方法を、
もう少し整理しておかなければな、と思っています。
研修を無事に修了したからおしまい、ではなく、
研修実施のサイクルである「PDCA」の
「P(プラン)」や「D(ドゥー)」はもちろんですが、
「C(チェック)」や「A(アクション)」を
これまで以上に大切にしなければな、と思っています。

 

 

 

⇓ ブログランキング参加中! 只今、第何位でしょうか? よろしければクリックしてくださいね (^_^)v

人気ブログランキング


タグ:, , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ内検索

カテゴリー

月間アーカイブ

ランキング

アンケート