Home > 一覧 > すくすく >  年の初めの三者作業工程表

 

すくすく日記&ニュース

すくすく 2022年8月5日(金)
工房4456日目

年の初めの三者作業工程表

ここのところ、連日にわたっての猛暑、
いや、もはや酷暑といた暑さが続いています。
そんななか、昨日・今日は一転して、
気温がぐっと下がり、
吹く風は、どこか秋を感じさせるようです。
確かに暦をみると、8月7日(日)には
立秋を迎える季節になってきました。
まぁ、おそらく、また暑さはぶりかえすでしょうけれども・・・。

 

 

そんななか、研修会のお仕事はといいますと、
たとえば、昨日依頼されて、今日本番を迎える、
といったようなことができない領域です。
けっこうな期間、支度を進めていって、
本番の日に、一気に集約したものを提供する、
というスタイルがもっぱらです。
季節を先取りするわけではありませんが、
少なくとも、3か月くらいのスパンで、
先々の予定を考えておかなければなりません。

 

 

新型コロナウイルス感染症が拡大して以降、
とある日時に、全員が一堂に会して研修を行う、
ということが難しくなってきました。
そんな折、弊社でもリリースを開始したのが、
「研修企画工房ネット」です。
これは、一定の期間にわたり、
映像をネット上で配信するスタイルですので、
いつでも、どこでも、
何度でもご覧いただけるメリットがあります。
おかげさまで、これまでにもたくさんのリクエストを
頂戴しました。
このお仕事は特に、長期間の準備を要する領域です。
今から始めたとして、本番スタートは秋口、
といったロングスパンが要求されます。

 

 

このたび、ある主催者様から、
「令和5年1月1日から3月31日まで配信してほしい」
というご相談を受けました。
これまでにも、元日の午前零時から配信を開始する、
ということもありましたので、
それ自体は弊社としても問題はありません。
ただ、今年の12月1日には、
3年に一度の民生委員・児童委員一斉改選が控えています。
この一斉改選後、いわゆる新任委員の皆様を対象として
研修会が各地で実施されることとなり、
弊社も、12月以降は、ほとんどの日を、
研修事業で押さえている状況です。

 

 

 

 

したがって、令和5年1月1日配信開始ではありますが、
仕度そのものは、11月末までに仕上げておく必要があります。
そこで本日、「三者作業工程表」を作成しました。
これは、主催者様と弊社、そして「研修企画工房ネット」を
運用するためのセカンドユニットスタッフの三者が、
共通して把握しておくスケジュール表です。

 

 

本日のところは、ひとまず素案として作成し、
現在、弊社とセカンドユニットスタッフ間で確認中です。
問題がなければ、主催者様にご提案し、
実質的にはお仕事がスタートします。

 

 

暦の上での立秋なんて、まだまだ早いよ、
とは思いますものの、
季節はどんどん流れていきます。
あっという間に、秋が来て、冬が来るわけですね (#^.^#)
年の初めの「三者作業工程表」を真夏に作る、
これも、研修分野だからこそのスケジュール感といえそうです。

 

 

 

⇓ ブログランキング参加中! 只今、第何位でしょうか?
よろしければクリックしてくださいね (^_^)v


人気ブログランキング


タグ:, , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ内検索

カテゴリー

月間アーカイブ

ランキング

アンケート