Home > 一覧 > すくすく >  横移動の季節が始まります

 

すくすく日記&ニュース

すくすく 2022年6月25日(土)
工房4415日目

横移動の季節が始まります

研修会のご用命をいただいた際、
その当日、どのようなルートで会場まで移動し、
研修修了後は、どのようなルートで帰社するかを
『往復旅程表』という形でまとめて、
主催者様にご提供しています。

 

 

この『往復旅程表』、
もちろん、私自身が当日移動する際に参考にするものですが、
それ以上に、主催者様が、
「今、講師はどのあたりで何をしているのか?」
ということを把握していただくためにも使用できます。

 

 

“研修会の当日、時間までに会場に入れるなら、
旅程なんていらないじゃない?”
とお思いになるかもしれませんが、
そういった旅程表がないと、
もし移動途中で、講師に何らかの不具合やトラブルが生じても、
主催者側としては、何も把握できなくなりますね。
これは、私が職場時代に、講師との間で実際にあった体験をもとに、
『自分が講師をする立場になったら、主催者様には、
必ずご提供しよう』と思っていたものなのです。

 

 

今年の9月、茨城県で開催される研修会においても、
この『往復旅程表』を作成し、
すでにご提供していました。
しかし、つい先日、この茨城県の研修会の前日に、
富山県氷見市の研修会が入ってきたのです。
つまり、氷見市の研修会が修了したあと、
茨城県に移動するという新しい旅程が発生するわけです。

 

 

本日、富山県氷見市と茨城県の研修のスケジュールを考え、
新しい旅程表を作成しました。

 

 

 

 

結果的には、氷見市の研修会のさらに前日のうちに、
氷見市に前乗り・前泊したうえで、
その翌日、氷見市で登壇し、
修了後、水戸市に移動して宿泊したうえで、
その翌日、茨城県の研修に登壇してから帰社する、
というスケジュールが出来上がりました。
すでに宿泊用のホテルなどは予約を済ませていますし、
旅券は、1か月前に購入いたします。
この新しい旅程表を、先ほど、氷見市様と茨城県様に
メールを送信したところです。

 

 

今年は、民生委員・児童委員の一斉改選があるため、
新任委員向けの研修も、連日のように予約が入っています。
今回のような、いわゆる横移動型の旅程表が、
今後、何本もできていくのだろうなぁ、
そういう季節になってきたのだなぁ、
と感じているところです。

 

 

 

⇓ ブログランキング参加中! 只今、第何位でしょうか?
よろしければクリックしてくださいね (^_^)v


人気ブログランキング


タグ:, , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ内検索

カテゴリー

月間アーカイブ

ランキング

アンケート