Home > 一覧 > すくすく >  経済産業省の月次支援金制度に申請しました

 

すくすく日記&ニュース

すくすく 2021年10月10日(日)
工房4157日目

経済産業省の月次支援金制度に申請しました

どうしても研修事業の場合、
集合型・対面型で実施するというのが、
これまでのスタンダートだったため、
新型コロナウイルス感染症が拡大した結果、
弊社でも、売り上げが激減しました。
例年弊社でお引き受けしていたお仕事の
3分の1以下にまで落ち込みました。

 

 

研修を実施できないということは、減収に直結します。
国では、無利子・無担保の融資の活用を伝えていますが、
これは借金にあたるわけです。
いずれは返済をしていく負債にあたってしまいます。
企業努力を怠らない一方で、求めることができるのであれば、
さまざまな公的支援にも、手を上げておきたいと考えました。

 

 

これまでに、

 

持続化給付金(国)
千葉県中小企業再建支援金(県)
船橋市テナント賃料助成金(市)
一時支援金(国)
月次支援金(国)
中小企業継続支援金(県)

 

に申請し、会社の存続維持に活用させていただきました。
ただ、国の支援金制度の場合などは、
緊急事態宣言が発令されている期間が対象となるなど、
これから復旧していくうえでの後押しに
今一つならないという面も否めません。
ご承知のとおり、緊急事態宣言やまん延防止等重点措置は、
9月30日をもって、すべて解除されました。
上記の制度上の活用期間に区切りがついてしまったのです。

 

 

先般、弊社の顧問税理士との間で面談をした際、
2020年9月の売上と、
2021年9月の売上を比較したところ、
50%以上の減額になっていることがわかりました。
宣言期間中の最後の月、この9月分として、
あらためて、国の月次支援金に申請することとしました。

 

 

https://ichijishienkin.go.jp/

 

 

 

経済産業省・中小企業庁の「一時支援金・月次支援金」の
公式サイトを開きます。
すでに弊社は法人としての登録を済ませていますので、
そのままログインすると、

 

 

 

 

弊社のマイページが開きました。
今年の2月分として一時支援金を申請し受給しました。
また今年の5月分として月次支援金を申請し受給しました。
その際には、資料の入れ替えなどの対応が必要となり、
一度取り下げ作業などをしたため、
受給までに4か月近くかかりました。
それらの履歴も、このマイページには記録されています。

 

 

 

 

そして今回は、9月分としての申請を行ったのですが、
申請上で基本となるような情報や媒体資料は、
すでにマイページに保存されています。
そこに、確定申告書や宣誓書等の新規書類を
PDF媒体でアップロードし、登録を完了しました。

 

 

これにより、申請が完了した旨が画面にも表示され、
弊社のメールアドレスにも着信しました。
これから先方で審査をしていただくこととなります。

 

 

 

 

マイページを開くと、
9月分として「申請内容確認中」の表示が
あらたに加わっていました。

 

 

いずれにしても、弊社を廃業することなく、
その時々で支えてくれた支援金制度には感謝しています。
弊社としては、審査に合格し、支給されるまでの間、
研修業務にも前向きに取り組んでいきたいと思っています。

 

 

⇓ ブログランキング参加中! 只今、第何位でしょうか?
よろしければクリックしてくださいね (^_^)v


人気ブログランキング


タグ:, ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ内検索

カテゴリー

月間アーカイブ

ランキング

アンケート