Home > 一覧 > すくすく >  千葉県で研修会が開催されました ~ そしてマイクをあらためる

 

すくすく日記&ニュース

すくすく 2021年4月23日(金)
工房3987日目

千葉県で研修会が開催されました ~ そしてマイクをあらためる

実は当初本日、
千葉県・船橋市・柏市が実施主体、
千葉県民生委員児童委員協議会が実施機関となり、
「令和3年度 第1回千葉県新任民生委員児童委員研修会」
が開催される予定でした。

 

しかしながら、新型コロナウイルス感染症拡大にともない
千葉県にまん延防止等重点措置が発出されたことにより、
集合型の研修としては中止となってしまいました。

 

 

ただし、主催者様のご意向で、
昨年12月に開催された同研修会時のDVD映像を
受講される予定だった皆様には視聴していただく、
ということで実施に替えられることとなりました。

 

 

弊社の「研修事業中止・延期等対応要領」では、
研修会が中止となった場合でも、
当日用資料を受講者に配布された場合などは、
実施されたものとみなし、
正式なお取引が成立することとなっています。

 

 

しかたがって、今回の研修は、
弊社として正式に成立したお仕事として、
カウントさせていただきます。
なお、令和3年度に入ってからは、
本日の研修会が1事業目となっています。

 

 

この研修事業は、平成22年の開業以来、
通算1063
本目
のお仕事でした。

 

 

閑話休題

 

 

上記のような状況が、
ここ1,2年にわたり続いているなか、
弊社では、「研修企画工房ネット」による
映像配信の研修も実施をしているところです。
昨年度も、工房ネットによるお仕事に
たくさん携わらせていただきましたが、
弊社なりに、1点気になることがありました。

 

 

それは、音質です。
映像そのものは、vimeoという動画配信サイトを通じ、
高質なものをお届けしていますが、
なにより、その映像を収録する際の手段であるマイクが
ヘッドホンタイプのものだったのです。

 

 

 

 

もちろん、このタイプのマイクであれば、
手が空きますので、
口では喋りながら、手元で資料を確認する、
なんてことも可能ではありました。
しかし、いかんせん、
音質が自然なものではなく、
時には、ブレス(息)がマイクにあたって、
音ブレを起こしてしまうといったこともありました。
編集の段階で、可能な限り修正はしましたが、
どうしても、自然音ではない音声となっていたのです。

 

 

そこで、この度、
マイクをあらためることとしました。

 

 

 

 

導入したのはこちら。
AUKEY(オーキー)というメーカーです。

 

 

 

 

梱包を開くと、
ご覧のように、マイク以外にも、
いろいろな備品が入っています。

 

 

 

 

袋から取り出すと、こうなりました。
これらを組み立てると・・・

 

 

 

 

ちょっと背景で分かりづらいですが、
こんな感じ。

 

 

 

 

スタンドマイクタイプになります。
これに向かって声を出すわけです。
声優さんや歌手の方々も、
こんなスタイルのマイクですよね。
もちろん、先方は、超高価なものでしょうけれど(笑)

 

 

ちなみに、ヘッドホン型とスタンドマイク型で
音質の違いをテストしてみました。
その映像がこちらです (^_^)v

 

https://www.youtube.com/watch?v=bPeLcMTLA6E

 

相当に自然音に近くなりましたし、
何より、ブレスの音ブレもありません。
安心して、大きな声を出せます (#^.^#)

 

令和3年度の「研修企画工房ネット」最初のお仕事から、
このスタイルで進めていきたいと思っています!

 

 

 

⇓ ブログランキング参加中! 只今、第何位でしょうか?
よろしければクリックしてくださいね (^_^)v


人気ブログランキング


タグ:, , , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ内検索

カテゴリー

月間アーカイブ

ランキング

アンケート