Home > 一覧 > すくすく >  OA製品のリサイクル

 

すくすく日記&ニュース

すくすく 2021年4月22日(木)
工房3986日目

OA製品のリサイクル

事務所には、さまざまなOA機器が置かれています。
OAとは、「オフィス・オートメーション」の略語。
弊社の事務所にも、いろいろあります。

 

 

代表的なものでいえば、パソコンですね。
これがなければ、今やお仕事はできません。
それ以外にも、「研修企画工房ネット」で使用する
録音機器類もそうですし、

 

 

 

 

ご覧のようなプリンタもそうです。
弊社は、カラープリンタを使っています。
ブラック・シアン・マゼンタ・イエローという4色の
インクカートリッジを装着することで、
カラーでも、もちろんモノクロでも印刷できます。

 

 

しかし、このインクカートリッジ、
消耗品といわれるとおり、どんどん消耗されていきます。
無くなりかけると、このプリンターのメーカーに照会すれば、
追加購入もできますが、
使い終わった空っぽのカートリッジは、
一般ごみとしては廃棄できません。
ひとまず、どんどんためていくわけです。

 

 

 

 

廃棄用にしていた袋の中も、
いよいよいっぱいになってきました。
こういう時に助かるのが、

 

 

 

 

PCデポさんです。
パソコンの専門店で、弊社の機器類もここで調達しています。
このお店、使い終わったインクカートリッジを
回収してくれているのです。

 

 

でも、回収して捨てるわけではなく、
この外身のカートリッジはリサイクルされ、
インクを充填して、再販されることになります。
お店のインクコーナーを覗いていただくと、
「純正」という札と「リサイクル」という札に分かれているのに
お気づきになれるでしょう。

 

 

使い直せるものは使い直す。
捨てておしまいではありません。

 

 

弊社でも、身近なものでいれば、
印刷に失敗した紙などは、裏紙として利用しています。
お客様に提出する資料などでない限り、
メール内容をプリントアウトする時などは、
全部裏紙使用です。

 

 

便利なOA機器、できるものはリサイクルして再利用。
これは大切です。

 

 

一方、代表社員の私のような生き物は、
アナログですので、廃棄したり、リサイクルしたりはできません。
単品・唯一無二なものとして、大切にしなければなりませんね。
これを、“自助”  と申します (^_^)v

 

あ、そうそう、
弊社にはもう一つ、アナログが・・・

 

 

 

 

弊社宣伝部長のうさこさんです。
彼女も、アナログなゆえに、唯一無二なもの。
大切にしなければ!
職場を辞められては困りますからね (笑)

 

 

⇓ ブログランキング参加中! 只今、第何位でしょうか?
よろしければクリックしてくださいね (^_^)v


人気ブログランキング


タグ:, , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ内検索

カテゴリー

月間アーカイブ

ランキング

アンケート