Home > 一覧 > すくすく >  印鑑の準備

 

すくすく日記&ニュース

すくすく 2010年4月23日(金)
会社設立まで あと33日!

印鑑の準備

【ライブドアブログからの移植記事】

 

 

 

 

会社を設立する際には、印鑑が要ります
当たり前のようですが、意外と見逃しそうな部分でした。

印鑑も何種類か必要です。
今回司法書士さんから言われたのは、全部で4種類でした。
①会社実印
②会社銀行印
③会社角印
④個人実印
です。

①会社実印は、
法務局に登記する際、定款などに捺印しないといけません。
その際に必要とのことですが、
日常的には、それ以外にバンバン押すことはないものです。

②会社銀行印は、銀行に会社の口座を作るときに
必要となります。

③会社角印は、日常的な契約書や請求書等に
使うものですね。一番使用頻度が高いです。

④個人実印は、印鑑登録し、
印鑑証明をとっておかないといけません。

これ以外に、ゴム印というのもあります。
会社名や代表者名、住所や電話番号が
彫られたもので、いろんな場所に押すことができますね。

今回はインターネットで探して、
船橋市内のある家族経営の印鑑屋さんを見つけました。
印鑑制作は、今でこそ、機械でもできてしまうものですが、
このお店は、「労働大臣検定 印章彫刻一級技能士」
といわれる方(若旦那)がいて、
その方が、注文を受けてから彫り始めます。

印鑑の種類(印影)もいろいろありますが、
私は、「印相体」というタイプと、「てん書体」という
タイプを選び、組み合わせることとしました。

印鑑業界おそるべし
奥が深いですね

でも、注文を受けてから、
一級の技能士が、手作りで彫り始めるところ、
なんとなく、泉惠造研修企画工房も見習いたい部分です。

印鑑は命の次に大切なもの
それがこのお店のキャッチでした。

市販の三文判ではなく、
一から印鑑を造る・・・・・・。
何か、これだけで身が引き締まってくる思いです


タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ内検索

カテゴリー

月間アーカイブ

ランキング

アンケート