Home > 一覧 > すくすく >  かわるもの、かわらないもの

 

すくすく日記&ニュース

すくすく 2019年11月18日(月)
工房3465日目

かわるもの、かわらないもの

先だって、所用で渋谷に行ってまいりました。

全国社会福祉協議会に勤務していた頃、
それも入局して2年目までは、
東京都狛江市の社宅に住んでいましたので、
利用する路線はというと、
小田急線と東京メトロ千代田線でした。
当時は、「東京メトロ」ではなく、
「帝都高速度交通営団」でしたが・・・。
この時代は、代々木上原で乗り換える関係もあり、
仕事帰りに、新宿方面には寄り道したものです。

その後、千葉県市川市に引っ越してからは、
東京メトロ東西線と銀座線を乗り継いでいましたので、
仕事帰りに、渋谷方面には寄り道もしました。

当時でさえ、
たまの仕事の合間に出かける場所でしたので、
そんなになじみ深いという場所ではありませんでした。
それでも、都会の真ん中の超繁華街でしたし、
いろいろなものがあり、いろいろな人がいる、
という強い印象を抱いたものです。

その後、千葉県船橋市に引っ越し、
かつ、職場を退職して会社を立ち上げてからは、
渋谷方面など、行く機会がありませんでした。
したがって、すでに10年以上、遠のいていたわけです。

今では、毎年のハロウィンで
渋谷のスクランブル交差点が映し出されるので、
見た目のなじみはあったのですが。。。

それが先日、ほんとうに、ほんとうに久しぶりに
渋谷に行ってみると・・・
20191117_162546
すっかりと変わってしまっていました。
もちろん、スクランブル交差点前や
109など、地形の変化はないものの、
巨大な高層ビルが、いままで以上に林立し、
ハチ公側も東急側も、
正直、まったく不慣れになってしまっていました。

そんなとき、
夕刻、高層ビルの上階の窓から、
夕日に浮かぶ風景を見つめてみると・・・
20191117_162530
遠くに富士山を臨むことができました。
手前の街々は、様相を大きく変えています。
でも、かなたに見える富士山は、
何も変わっちゃいない。
どっしりとして、親しみがあって、
心の拠り所にもなれて。

変わっていくものと、
変わらないものを、
一気に、一緒に見ることができて、
そんななかにいる、今の自分を
そっと振り返る機会にもなった一瞬でした。

今、この街にいる、何十万人という人々は、
何を考えているのだろうなぁ (*^-^*)

 

 

⇓ ブログランキング参加中! 只今、第何位でしょうか?
よろしければクリックしてくださいね (^_^)v


人気ブログランキング


タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ内検索

カテゴリー

月間アーカイブ

ランキング

アンケート