Home > 一覧 > すくすく >  つなぐことの大切さ

 

すくすく日記&ニュース

すくすく 2019年10月30日(水)
工房3446日目

つなぐことの大切さ

今年の12月1日は、
3年に一度の、
民生委員・児童委員一斉改選です。
全国23万人におよぶ民生委員・児童委員の皆様が、
改選され、委嘱されることとなっています。

再任されて、引き続き活動される方もいますし、
残念ながらご退任になる方もいます。
一方では、この機会から、
あらたに仲間入りされる皆様もいます。

民生委員制度が創設されて100年以上の間、
こうして、脈々と引き継がれてきた制度。
前任の委員から後任の委員へと、
バトンがつながってきました。
20191030_151155
千葉県民生委員児童委員協議会様では、
県内の全委員に『ちば民児協だより』を発行しています。
私も、編集委員の末席でお手伝いしていますが、
この度、最新号が完成し、
一冊お送りいただきました。
今回のテーマは『一斉改選を考える』です。
20191030_151214
12月1日以降、委員同士の引継ぎをどのように進めるか、
何を伝え、つないでいくのか、等々、
じっくりとお読み込みいただきたい内容満載です。

この冊子のバックナンバーは、
千葉県民生委員児童委員協議会様の公式サイトで
どなたでもご覧になれます。
ご興味のある方は、下記までアクセスしてみてください。

千葉県民生委員児童委員協議会公式サイト

 

⇓ ブログランキング参加中! 只今、第何位でしょうか?
よろしければクリックしてくださいね (^_^)v


人気ブログランキング


タグ:, , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ内検索

カテゴリー

月間アーカイブ

ランキング

アンケート