Home > 一覧 > すくすく >  出来上がったものと出来上がりつつあるもの

 

すくすく日記&ニュース

すくすく 2016年9月17日(土)
工房2308日目

出来上がったものと出来上がりつつあるもの

本日は、
「出来上がったもの」のお話と、
「出来上がりつつあるもの」のお話の2つです。

 

(1)出来上がったもののお話

千葉県民生委員児童委員協議会様が
県内の民生委員・児童委員、主任児童委員の皆様向けに
発行している『ちば民児協だより』。
その71号が、このほど発行されました。
%e3%81%a1%e3%81%b0%e6%b0%91%e5%85%90%e5%8d%94%e3%81%a0%e3%82%88%e3%82%8a71%e5%8f%b7
委員活動を地域住民や関係機関に対し、
どのようにPRしてゆけるか、
具体的な実例も紹介しながら、綴られています。

この冊子は、PDF媒体で、
千葉県民生委員児童委員協議会様の
公式サイトから自由にダウンロードできます。
ご興味のある方は、ぜひご参照ください。

千葉県民生委員児童委員協議会の公式サイトはこちら

 

(2)出来上がりつつあるもののお話

神奈川県逗子市の小笠原学園では、
2年に一度、学園祭が開催されます。
今回は、今年の10月22日(土)ですが、
その際、『声の演技術講座』も参加いたします。

今年のテーマは  “アフレコ”。
映像媒体に自分の声を充てて、
まさに声優体験をしていただくコーナーを設けます。
時間は、午前11時45分~午後12時45分。
お気軽にお出かけくださいね。

img_20160917_045522
午前4時に起床。支度を整えて、
午前5時4分の始発電車で出発です!
img_20160917_055526
JR新橋駅には、1時間後に到着。
img_20160917_071653
さらに1時間後、JR逗子駅に到着しました。
img_20160917_074435
朝食をとり、駅前のスタバで最終準備。
20160917_114207
そして本日の『声の演技術講座』では、
ご覧のような機材をセッティング。
映像をDVDで再生し、プロジェクタで投影します。
20160917_114158
その映像にあわせて、生徒の皆さんが声を充てます。
その声と画面の映像をデジタルビデオカメラで撮影。
その撮影した映像・音声をプロジェクタで再生すると、
あたかも、生徒の皆さんが声優のように演じた画面が
スクリーンに展開するという仕組みです。
一見、面倒なように見えますが、
組み立ては至ってシンプル。
学園祭の当日も、このセッティングで行っている風景を、
見学に来られたお客様に見ていただき、
希望者には体験参加もしていただく予定です。

ご興味のある方、ふるってお越しください!(^^)v

小笠原学園の公式サイトはこちらからどうぞ!

 

⇓ ブログランキング参加中! 只今、第何位でしょうか?
よろしければ、クリックお願いします!


人気ブログランキングへ


タグ:, ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ内検索

カテゴリー

月間アーカイブ

ランキング

アンケート