Home > 一覧 > すくすく >  長崎県「研修企画工房ネット」ナレーション収録開始、および山口県原稿出稿!

 

すくすく日記&ニュース

すくすく 2022年9月3日(土)
工房4485日目

長崎県「研修企画工房ネット」ナレーション収録開始、および山口県原稿出稿!

この度、長崎県民生委員児童委員協議会様主催による、
「中堅委員研修会」が開催されます。
この研修会は、新型コロナウイルス感染症予防の観点から、
弊社の「研修企画工房ネット」による映像配信で
実施されることが決まっています。
対象となっているのは、長崎県内の
中堅の区域担当民生委員・児童委員、主任児童委員の皆様です。
本日、その映像制作、ナレーション収録が始まりました!

 

 

 

 

収録にあたり、まずは玄関ドアにプレートを掲げ、

 

 

 

 

ライトのセットや、

 

 

 

 

マイクのセッティングを行い、

 

 

 

 

OBSを起動させます。

 

 

 

 

バックにはプロジェクタスクリーンを立て、

 

 

 

 

カメラを向けて準備完了です。

 

 

 

 

すでに制作している研修資料を立ち上げ、

 

 

 

 

冒頭の挨拶映像から収録をスタート。
撮影したデータを、パワーディレクターに取り込み、

 

 

 

 

不要箇所をカットしたり、

 

 

 

 

BGMや背景画像などを合成し、

 

 

 

 

編集画面が出来上がっていきます。
明日いっぱいをかけてナレーション収録を行い、
明後日には、編集作業を終えて、
弊社のセカンドユニットスタッフに移管し、
研修企画工房ネットでの配信準備を進めていきます。

 

 

本日は、もう一つのお仕事も並行して行いました。
山口県民生委員児童委員協議会様からのご要請で進めている
『定例会の手引き』の執筆です。
民生委員・児童委員の皆様が所属する
民生委員児童委員協議会という組織では、
おおむね月に一度、定例会を開催します。
この場には、すべての民生委員・児童委員の皆様が
一堂に会し、さまざまな話し合いに臨まれます。
この定例会の場を、より有意義にするための
手引書を制作したいというご希望でした。

 

 

弊社は、編集協力という立場でお手伝いし、
実務的には原稿を執筆する部分を担っています。
昨年12月、第1稿が完成し、
先方にお送りしておりました。
その後情勢が変わり、刊行する『手引き』を、
お披露目も兼ねて研修会の場で配布する、
というスタイルになりました。

 

 

研修会そのものは来年2月になりますが、
刊行そのものを1月のめどとし、
そこから逆算して、
研修資料制作とあわせて、
執筆・編集作業を進めることとなっています。
去る8月12日、第2稿が完成し、
先方にご提案していましたが、
月末にはレスポンスを頂戴していましたので、
本日、最終的な整理を行い、

 

 

 

 

先ほど、デザイン会社に無事出稿いたしました。
今後は年末に向けて、
デザイン・レイアウト、校正作業などが進んでいきます。
弊社も完成が楽しみです! (^_^)v

 

 

 

⇓ ブログランキング参加中! 只今、第何位でしょうか?
よろしければクリックしてくださいね (^_^)v


人気ブログランキング


タグ:, , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ内検索

カテゴリー

月間アーカイブ

ランキング

アンケート