Home > 一覧 > すくすく >  広島県で研修会が開催されました(Zoom研修)

 

すくすく日記&ニュース

すくすく 2022年7月22日(金)
工房4442日目

広島県で研修会が開催されました(Zoom研修)

この度、広島県社会福祉協議会様主催、
「福祉職のための  “伝え方” 研修」が、
Zoomにて開催されました。

 

 

この研修会は、広島県内の
福祉施設・事業所の中堅職員等が対象となり、
福祉職に求められる基本的なコミュニケーション術や
伝わるためのスキル等について
ご一緒に考えていただく機会としました。

 

 

この研修事業は、平成22年の開業以来、
通算1138
本目
のお仕事でした。

 

 

 

 

午前7時30分、
事務所の玄関ドアには、
いつものとおりプレートを掲げました。

 

 

 

 

事務所内は、昨日のうちにスタジオ化していましたので、
あらためてライトを点灯させ、

 

 

 

 

マイクも立ち上げました。

 

 

 

 

スクリーンを張り、

 

 

 

 

カメラの定位置を確かめ、

 

 

 

 

電源を入れました。

 

 

 

 

マイクの音量調整をし、

 

 

 

 

講義用に使う資料を演台に整え、

 

 

 

 

袖机には、それ以外の資料も準備を完了しました。

 

 

 

 

午前10時、研修会がスタートしました。
本日は38名が参加されました。

 

 

 

 

弊社からは、基調講義として、
福祉職場の現状や、伝え方のポイント等について、
お話をさせていただきました。

 

 

 

 

5名ないしは4名にわかれたブレイクアウトルームでは、
自己紹介から始まり、
事前課題の相互紹介を進めました。
8グループの間を、
私はグルグルと巡回させていただきました。

 

 

 

 

12時15分から13時15分の昼食休憩をはさみ、

 

 

 

 

午後の時間帯には、
事前課題の事例をもとに、
その背景として考えられる要因や原因を探っていただきました。

 

 

最終的には、伝え方に大切だと考えられる3か条を
個人ワークで作成していただきました。
これは近日中に、広島県社協にご提出いただき、
後日、一定の期間、県社協のホームページで
限定公開されることとなっています。
期間中、受講された皆様のみ閲覧をいただき、
今回のすべての受講者同士の思いを
共有していただくこととなっています。

 

 

午前10時から始まった研修会は、
午後4時をもって無事に修了いたしました。
今回のような研修は、
唯一の正解を見つけ出すわけではありませんし、
今日の内にすべてが解決するわけでもありません。
しかし、これまでお一人で悩んでこられた課題を
受講者同士で共有し、
少しでも前向きに歩んでいくヒントを見いだせれば
幸いだと思っています。

 

 

今後も、皆様のますますのご活躍をお祈りしています。
本日は、たいへんお疲れさまでした!

 

 

 

⇓ ブログランキング参加中! 只今、第何位でしょうか?
よろしければクリックしてくださいね (^_^)v


人気ブログランキング


タグ:, , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ内検索

カテゴリー

月間アーカイブ

ランキング

アンケート