Home > 一覧 > すくすく >  旅程表・さまざまなスタイル~秋田版・山形版~

 

すくすく日記&ニュース

すくすく 2021年4月5日(月)
工房3969日目

旅程表・さまざまなスタイル~秋田版・山形版~

研修会で全国各地に伺う際、
研修会資料を準備するのはもちろんですが、
それ以外にも、「旅程表」を作成することを忘れません。

 

期間中、どのような動きをするか、
何時何分のどこ行きの列車に乗車するのか、
といった情報です。

 

これは、自分自身が迷わないようにする(笑)、
ということもありますが、
主催者様にもお送りすることで、
私の期間中の動きを、掌握していただくという意味もあります。

日帰りするのに無理がある場合、
あるいは公共交通機関の遅延等、
不測の事態を考慮しなければならない場合、
前日から現地に前乗りし、
前泊して当日に臨むというスタイルが標準です。
しかし、時には・・・

 

 

 

 

これは、今年の6月に開催される秋田県での研修会の旅程表。
前日から現地に前乗り・前泊し、翌日からの2日間、
研修会に臨むのですが、
他の旅程表と違うのは、“後泊” するということです。
実は、昨年度まで、秋田県のこの研修に登壇する際は、
2日目の研修修了後、そのまま帰社していたのです。
しかし、2日目の修了時間は、午後5時。
それから後片付けをして、秋田駅に移動し、
新幹線に乗車しても、上野駅まで4時間弱。
そこから千葉県の弊社の事務所に戻ってくると、
午前零時を過ぎていました。
それから残務処理を行ったり、
小口清算やブログ立ち上げ作業をしていましたので、
結果、翌日の日中は、ほぼ仕事になりませんでした(眠くて・・・)

 

そこで、研修2日目の修了後も後泊し、
その翌日の午前中に帰路に立つ、ということにしました。
こうすることで出発日の朝は、
ホテルで残務処理等ができますし、
その日の夕方までに事務所に戻れて、
他のお仕事に入れます。
今回は主催者様にもお断りして、
後泊を追加するスタイルにしました。
(もちろん、後泊費用は弊社負担です)

 

 

また、このような旅程表もあります。

 

 

 

 

こちらは、10月に開催される山形県での研修会。
1本の研修会は2日間に渡りますが、
それが一週間の間に2本あります。
山形県では、以前にもこのスタイルがあったのですが、
2本の研修を連続させて4日間という方法をとっていました。
誠にお恥ずかしい話ながら、体力がもちませんでした (#^.^#)
そこで、主催者様とご相談のうえ、
1本目と2本目の間で、1日オフ日を設けたのです。
なお、1本目の前日に前乗り・前泊しますので、
今年の10月は、日曜日から山形入りし、
月曜・火曜で1本、水曜がオフ日、
木曜・金曜で1本に登壇して帰社する、
という流れになります。

 

 

正直、もう若くはありませんので、
体力も持続はしません (笑)
しかし、研修の質を落とすわけにはいきませんので、
結果、ご覧のような、
これまでより、少し余裕のある取り組み方に
おそらくこれからはシフトしていくのだろうな、
と感じています。
主催者様にも十分ご理解いただけるように、
務めていきたいと思います。

 

 

⇓ ブログランキング参加中! 只今、第何位でしょうか?
よろしければクリックしてくださいね (^_^)v


人気ブログランキング


タグ:, , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ内検索

カテゴリー

月間アーカイブ

ランキング

アンケート