Home > 一覧 > すくすく >  前門の虎、後門の狼

 

すくすく日記&ニュース

すくすく 2021年2月25日(木)
工房3930日目

前門の虎、後門の狼

ことわざに、
「前門の虎、後門の狼」
というのがあります。

 

趙弼『評史』 にある
「前門に虎を拒ぎ後門に狼を進む
(表門で虎の侵入を防いでいるときに、
裏門からは狼が侵入してくるの意味)」
が由来だと書かれていました。

 

いいかえれば、
「一難去ってまた一難」
ということでしょうね。

 

 

2週間前に、背中の粉瘤(ふんりゅう)を
手術で除去しました。
日帰りでできるお手軽(笑)なものでしたが、
そこはそれ、メスが入っていますので、
傷口を糸でとめ、抗生剤などで治療していたのです。

 

 

2週間が経ち、
本日、ようやく抜糸をすることとなりました。

 

 

 

 

午前10時すぎ、
弊社最寄り駅に到着。

 

 

 

 

すでに朝の通勤ラッシュは終わっています。
静かな改札をとおり、
ここから一気に九段下駅まで移動。

 

 

 

 

九段下駅で都営新宿線に乗り換えます。

 

 

 

 

九段下、市ヶ谷、曙橋、新宿三丁目
と電車で移動し、

 

 

 

 

11時すぎ、新宿駅に到着しました。

 

 

 

 

地上に出ましょう。

 

 

 

 

ここから、マクドナルドの角を右折し、
まっすぐ行けばクリニックです。

 

 

 

 

でも、その前に、
最寄りのスターバックスに入店し、

 

 

 

 

お昼ごはんをいただきました。
その後、まだ予約時間には余裕があるので、

 

 

 

 

人ごみを避けるため、
東京都庁方面へ。
昔この道を、石原裕次郎さんが歩きました。

 

 

 

 

そう、新宿の高層ビル群を見ると、
『太陽にほえろ』を思い出される世代も
多いでしょうね。
この時間、この界隈は、
ほぼだ~れも歩いていません。

 

 

 

 

東京都庁前も、

 

 

 

 

その向かい側にある
都議会議事堂にも、
人影は見えません。
3密どころが、0密です (#^.^#)

 

ここで時間をつぶしてから、

 

 

 

 

クリニックに向かいました。
少々早い時間でしたが、
対応をしていただき、
無事に抜糸も完了。
あと2、3日すれば、入浴も可能です。
ここ2週間はずっとシャワーでしたので、
首まで湯舟につかれるのが待ち遠しいです。

 

 

 

 

その後、船橋駅に向かうため、
JR新宿駅の南口へ。
台風の日などは、
よくこの南口で中継されることが多いですね。

 

 

 

 

新宿駅から、総武線の各駅停車で、

 

 

 

 

船橋駅まで50分弱。
日中ということもあり、
シートに座っても、まわりに乗客は少なく、
安心して過ごしました。

 

 

船橋駅でお仕事に使う本などを購入し、
地下鉄の駅まで徒歩移動します。

 

 

 

 

途中には昔からある熱帯魚店。
ずっとここに店を構えていましたが・・・

 

 

 

 

なんと、3月末で閉店だそうです。
いろいろご事情はあったのでしょうね。
でも、残念です。

 

 

 

 

お店の側壁には、
ご覧のように、らんちゅうの絵画。
このシュールさが好きだったのですが・・・。

 

 

 

 

弊社最寄り駅まで戻ってきましたが、
本日はこれで終わりません。
背中の粉瘤は無事に治療が終わりましたが、
今度は花粉症です。

 

そこで、駅前の耳鼻咽喉科を引き続き受診。
今年は、マスクをしているせいもあって、
鼻よりも目のかゆみ・腫れがひどかったのです。
今後しばらくは、こちらに悩まされそうですね。
早々にお薬をいただき、帰社しました。

 

冒頭でご紹介した
「前門の虎、後門の狼」。
私にとっては、
「前門の粉瘤、後門の花粉症」
といったところです ( ;∀;)

 

 

⇓ ブログランキング参加中! 只今、第何位でしょうか?
よろしければクリックしてくださいね (^_^)v


人気ブログランキング


タグ:, , , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ内検索

カテゴリー

月間アーカイブ

ランキング

アンケート