Home > 一覧 > すくすく >  お仕事をいただける ありがたさと 嬉しさと 緊張感

 

すくすく日記&ニュース

すくすく 2010年4月14日(水)

お仕事をいただける ありがたさと 嬉しさと 緊張感

【ライブドアブログからの移植記事】

 

 

3月31日で退職を知らせる通知を、
関係各方面にお送りしました

 

 

私が勤務していた団体は、
社会福祉の中央組織だったこともあり、
都道府県・指定都市にある県段階の組織の会長さんたちが、
一堂に会して会合を行う際の事務局という仕事をしていました

仮に単なる人事異動で、他の部署に移るというのであれば、
平成22年度の最初の会合で、
他部への異動のご挨拶をすれば済みます。

でも、退職となると、
そもそも4月以降、職場に入ること自体ができません。
各県からお越しになる役員さんにも、
ご挨拶ができないわけです

すでに退職の意思は、かなり以前から決めていましたが、
それからというもの、目の前で各県の役員さんが、
「来年度もよろしくな」的なお話をされるたびに、
「実はわたくし、一身上の都合で・・・・」という言葉が、
何度喉まで出てきていたことか。
一度や二度ではなかったのです

各県の会長さんたちにしてみると、
今回、私が退職後にお送りした通知で、
初めて知らされたということになります。

しかし今夜、とある県の会長さんから、
「6月の研修会の講師をお願いしたい」
というリクエストを頂戴しました
願ってもないことでした。
私が退職して、その上で始めたいと思っていた
まさにそのスタイルのお仕事を申しつけていただいたのです!

心が躍りました。
でも一方で、
「あ、まだ会社できてないや」
ということにも気づき、

ついで、
「あ、でも予約を受けることだからいいのか」
と思い、

最後に、
「ぜひお引き受けするべきだ」
と決心しました。

泉惠造研修企画工房は、工房として、
先方のお気持ちをしっかりとうかがい、
誠意をもって、企画の中身を固めていき、
自信をもって提案したいと思っています。

お仕事をいただける ありがたさと 嬉しさと 緊張感を
一度に味わった夜でした


タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ内検索

カテゴリー

月間アーカイブ

ランキング

アンケート