Home > 一覧 > すくすく >  小笠原学園の2講座を閉講しました

 

すくすく日記&ニュース

すくすく 2020年5月3日(日)
工房3632日目

小笠原学園の2講座を閉講しました

先般、神奈川県藤沢市の
湘南台カルチャーセンターが、
新型コロナウイルスの感染拡大にともない
残念ながら閉館となりました。
その結果、私が担当していた「ボイスアクト講座」も
閉講となったのですが、
今般、神奈川県逗子市の小笠原学園で開講していた
「朗読入門」ならびに「声の演技術」についても、
やむなく閉講することといたしました。

小笠原学園とのお付き合いも長く、
私がまだ全国社会福祉協議会に勤務し、
7年間にわたり、
ロフォス湘南中央福祉学院に在籍していた頃、
逗子駅に近いこの学園の存在を見つけ、
自ら企画書をもって持参し、
開講することとなったのでした。
2006年11月10日に「声の演技術」は初回を迎え、
2年後の2008年4月12日に「朗読入門」がスタート。
長きにわたってお世話になっていました。

しかしながら、新型コロナウイルスの感染拡大により、
3月以降は休講が続き、今般の緊急事態宣言も、
延長されることとなり、当面、安全に安心して
講座を開講することが難しいと判断しました。

湘南台カルチャーセンターは閉館となり、
再開したくてもできません。
しかし、小笠原学園では、
いつか再開できる可能性があります。
ご縁を絶つつもりはありませんが、
無事に終息し、
何の心配もなく講座を開くことができるようになれば、
ぜひ再開したいと思っています。

先般、学園長ともご相談し、
今回、ひとまず一度、
リセットさせていただくこととしました。

神奈川県の逗子市に向かうのは、
片道約2時間を要します。
これまで毎回、午前3時30分に起床し、
始発電車に乗って出発、
20200201_070726
逗子駅に到着してから朝食をとり、

20200201_082608
午前8時30分に小笠原学園に入館する、
そういったルーティンで、毎回を過ごしました。
20200215_085212
入館してすぐに教室の準備を整え、
「朗読入門」は午前9時30分~午前11時、
「声の演技術」は午前11時~午後12時30分と
2本立てで開講していました。

私にとって、先に閉講した湘南台カルチャーセンターと
この小笠原学園で開講していた講座は、
それが毎週であったこともあり、
生活の一部にすら感じていたものです。

こういった形で閉講を余儀なくされるのは、
生徒の皆さんも残念でしょうし、私も悔しく感じます。

先ほども申しました通り、
これでご縁が切れるわけではないと考えています。
でも、ひとまずは、生徒の皆さんお一人おひとり、
日々の健康を大切にして過ごしていくことに、
しっかりと向き合っていただきたいと思います。
それは、私自身も同じです。

残念な結果を記録するブログになってしまいましたが、
まずはご報告したいと思います。

 

 

⇓ ブログランキング参加中! 只今、第何位でしょうか?
よろしければクリックしてくださいね (^_^)v


人気ブログランキング


タグ:, , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ内検索

カテゴリー

月間アーカイブ

ランキング

アンケート