Home > 一覧 > すくすく >  島根県で研修会(2日目)が開催されました

 

すくすく日記&ニュース

すくすく 2020年2月12日(水)
工房3551日目

島根県で研修会(2日目)が開催されました

本日、島根県民生児童委員協議会様主催、
「令和元年度島根県単位民生児童委員協議会会長合宿研修会」
の2日目が開催されました。

この研修事業は、
平成22年の開業以来、通算986本目のお仕事でした。
CIMG2181
本日は、午後から雨になる予報です。
午前中の研修会が無事に修了し。
皆様がご地元にお帰りになるまで、
あまり強くは降ってほしくないものですが・・・
CIMG2181-2
研修2日目。
午前8時に主催者様とロビーで待ち合わせていました。
CIMG2184
今回のホテルの部屋には、
絵が額に掛けられているのではなく、
壁に直接描かれていました。
これまでたくさんのホテルに宿泊しましたが、
こういったタイプは初めてです。
CIMG2185
ロビー階も、シックで、落ち着いていて、
ホッとできる空間が演出されています。
CIMG2186
やはり広々しているのが良いですね。
CIMG2187
正面から入ってくると、目の前にフロントがある。
安心できる動線だと思います。
CIMG2189
さて、午前8時に公用車でピックアップしていただき、
CIMG2191
ほどなく、くにびきメッセに到着しました。
CIMG2192
さっそくに入館しましょう。
CIMG2193
このメッセでも、正面玄関を入って、
ただひたすらにまっすぐ歩いていくと、
その先に会場があります。
やはりこの動線も素敵です。
CIMG2194
今日もたくさんの会合などが予定されています。
年間通じると、どのくらい開催されるのでしょうね。
CIMG2195
昨日に引き続き、こちらのホールに入場し、
CIMG2190
会場のチェックや、
主催者様との打ち合わせを終えて、
講師控え室でスタンバイしました。
CIMG2197
午前9時、予定通り研修会が再開されました。
CIMG2198
本日は、午前11時30分までの間に、
前半と後半で2本のグループ討議を行います。
CIMG2199
まず前半については、「喜怒哀楽討議」。
CIMG2200
委員活動を進めている時には、
委員ご自身にも、さまざまな気持ちがよぎります。
CIMG2205
全国民生委員児童委員連合会が実施した
「全国モニター調査」においても、
CIMG2201
委員活動にやりがいや達成感を感じている反面、
様々な悩みや苦労を感じている人も少なくありませんでした。
CIMG2203
これを仮に、4つの感情「喜怒哀楽」に分けたとすれば、
どのような体験を思い起こすことができるでしょうか?
CIMG2204
このグループ討議は、おおむね1時間程度の所要時間です。
今後、地区民児協の定例会などでも、
実施していただければと、
本日は会長の皆様に体験していただきました。
CIMG2206
休憩をはさんで後半のグループ討議は、
「やりがいと必要性討議」です。
CIMG2207
地域住民の相談に応じる活動はもちろん、
地域の関係者とともに、
委員の皆様はさまざまな場面で活動しています。
CIMG2208
その一つひとつの活動に対して、
やりがいを感じているものもあれば、
モチベーションが下がってしまうものもあります。
CIMG2209
さらにご自身として、必要性を感じているものもあれば、
CIMG2210
「これは本当に民生委員・児童委員がするべきものか?」
と思ってしまう活動もあります。
CIMG2211
この「やりがいと必要性」の
ご自身なりのレベルを考えながら、
CIMG2212
その背景にある要因や原因を話し合い、
CIMG2220
今後、前向きな活動にしていくための
考え方や姿勢について話し合っていただきました。
CIMG2221
このグループ討議も、
おおむね1時間程度の所要時間です。
先ほどの「喜怒哀楽討議」とドッキングさせたり、
それぞれ単独で実施してみるのもよいかもしれません。
CIMG2224
この2本のグループ討議は、
けっして唯一の正解を見つけ出すのが趣旨ではありません。
自由に語り合うということに主眼があります。
CIMG2226
それぞれの地区民児協において、
会長職でいる皆様方が、
今度はご自身の民児協の委員の方々とご一緒に、
話し合いに臨んでいただければ幸いです。
CIMG2229

CIMG2233

CIMG2236

CIMG2237

CIMG2238

CIMG2240

CIMG2243

CIMG2245

CIMG2246

CIMG2248

CIMG2252

CIMG2254

CIMG2260
午前11時20分、
グループ討議を終えていただき、
私から皆様に対して、贈る言葉を申し述べました。
CIMG2261
午前11時30分、
2日間にわたる研修会が無事に修了しました。
CIMG2271
受講者の皆様をお見送りし、
主催者様の公用車にて、
松江駅まで送っていただきました。
CIMG2272
駅に着く頃には、
次第に空の雲も重くなってきました。
CIMG2273
空港に向かう前に、
駅ナカのスターバックスで昼食をとり、
CIMG2274
午後1時40分発の連絡バスに乗車しました。
CIMG2275
バスの所要時間は35分。
そのバスが出発したあたりから、
次第に雨が降り始めました。
CIMG2279
宍道湖あたりを走っている時には、
相当に強くなっていました。
受講された皆様の帰路は大丈夫かしら?
CIMG2285
出雲縁結び空港に到着しました。
CIMG2286
チェックインカウンターで荷物を預け、
しまねっこや大国様にお別れを告げ、
CIMG2287
保安検査場を通って搭乗ロビーに入ると、
CIMG2288
使用機到着遅れとの表示が。
といっても出発は5分押し程度のものでした。
CIMG2289
飛行機に搭乗し、窓の外を見ると
さらに強い雨。
CIMG2290
機内では注意事項などがモニターで流れていました。
その視聴が終わると、いよいよ出発です。
CIMG2291
この雨のなか、地上スタッフの皆さんが
見送ってくれました。ありがとうございました!
CIMG2297
離陸いたします。
最初は窓に雨粒がたくさんついていたものの、
スピードがあがるにしたがって、
すべて吹き飛んでしまいます!
CIMG2298

CIMG2299

CIMG2300

CIMG2301

CIMG2302

CIMG2303

CIMG2304

CIMG2305

CIMG2306

CIMG2307

CIMG2308

CIMG2309

CIMG2310
機内では、
移動の状況がモニターチェックできます。
CIMG2311

CIMG2312

CIMG2313

CIMG2316
上空に上がり、
雨雲を抜けると、
ご覧のような風景に代わります。
CIMG2317
眼下には島々が見えたり、
CIMG2318
夕日に照らされた雲々を見られました。
CIMG2319
おや? 白い波がたっていますね。
CIMG2320
大型船舶でした。
CIMG2321

CIMG2322
こちらは、地方空港ですね。
富士山が見えるころ合いでしたので、
静岡あたりでしょうか?
CIMG2323
遠くには、別の飛行機が飛んでいました。
けっこう空も過密状態なのでしょうね。
CIMG2324
さて、着陸態勢に入ります。
まだ空が明るかった島根県から、
すでに夜を迎えている東京へ。
降下するにしたがって、
周囲も暗くなっていきます。
CIMG2325

CIMG2326

CIMG2327

CIMG2328

CIMG2329

CIMG2330

CIMG2331

CIMG2332

CIMG2333

CIMG2334

CIMG2335

CIMG2336

CIMG2337

CIMG2338

CIMG2339

CIMG2340
10分ほどの遅れをもって、
羽田空港に到着しました。
CIMG2345
第一ターミナルの荷物置き場で
荷物を受け取り、
ここからは京急電車・都営浅草線・
東京メトロ・東葉高速鉄道を使って、
帰社いたしました。

 

この度の研修会を受講した皆様、
たいへんお疲れさまでした!
今後ますますのご活躍をお祈りしております!

 

 

⇓ ブログランキング参加中! 只今、第何位でしょうか? よろしければクリックしてくださいね (^_^)v

人気ブログランキング


タグ:, ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

ブログ内検索

カテゴリー

月間アーカイブ

ランキング

アンケート