Home > 一覧 > すくすく >  校正紙 赤ペン走らす 蝉のこえ

 

すくすく日記&ニュース

すくすく 2019年9月10日(火)
工房3396日目

校正紙 赤ペン走らす 蝉のこえ

千葉県民生委員児童委員協議会様では、
県内で活動する
区域担当民生委員・児童委員、主任児童委員の皆様向けに
「民児協だより」を発行しています。
その実物は、公式サイトで、
どなたでもご覧になれます。

千葉県民生委員児童委員協議会公式サイトはこちら!

その「民児協だより」では、
弊社も少しだけお手伝いをしておりますが、
次号の校正用ゲラが届き、
本日は、ずっと赤字入れの校正作業をしていました。
20190910_125056
こういった校正作業の際には、
いろいろなタイプ(性格・癖・こだわり)が見受けられます。
ヘッドフォンで音楽を聴きながら作業する人、
喫茶店などで人の声を聞きながら作業する人、
公園など外に出かけて作業する人、などなど。
これは、その人の集中の仕方によって違いますね。

私の場合は、上記のいずれにも当てはまりません ((+_+))
どうも、どうやら音が聞こえると、
全然身が入らなくて、できないタイプのようです。。。
ま、要は集中度が低いのでしょうけれど (~_~;)

私の場合は、事務所のなかで、一人こもって、
じっと作業をいたします。

静かな空間にはなりますが、
まったく無音というわけでもなく、
エアコンの空気の流れや、
時計のカチコチという音は耳に入ってきます。
でも、そういった無機質な音は大丈夫のようで、
今日も、サクサク作業が進みました。

そうそう、唯一の肉声とすれば、
外で今日も朝から鳴いている蝉でしょうか。
すでに、ツクツクホウシに変わってきていますが、
蝉のような生き物の肉声であれば、
許容範囲のようです。
20190910_125132
赤ペンを走らせ、
赤字を入れ、
先ほど完成させて、
先方にPDF送信を完了しました。

実は私、こういった校正作業が大好きでありまして、
毎回、楽しみながら、進めている次第です。

校正紙 赤ペン走らす 蝉のこえ

何を言いたいのかわからない句ですが、
今の私の心持ちでございます (^_^)v

 

⇓ ブログランキング参加中! 只今、第何位でしょうか?
よろしければ、クリックお願いします!


人気ブログランキング


タグ:, , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

ブログ内検索

カテゴリー

月間アーカイブ

ランキング

アンケート