Home > 一覧 > すくすく >  算定基礎届の季節

 

すくすく日記&ニュース

すくすく 2019年6月27日(木)
工房3321日目

算定基礎届の季節

先日、出張先から戻ってくると、
日本年金機構から、
封書が届いていました。
20190627_131302
「社会保険関係書類提出に関する重要なお知らせです」
と書かれています。
毎年、この時期に来る “重要なお知らせ” といえば・・・
20190627_131335

20190627_131351
『被保険者報酬月額算定基礎届』ですね。

算定基礎届とは、
毎年7月1日現在の被保険者を対象に、
厚生年金保険や健康保険の保険給付金決定や、
保険料計算の基礎となる
標準報酬月額を決定するための書類です。

この提出時期が、7月1日~10日と決まっています。
これを提出することによって、
後日、日本年金機構から標準報酬月額決定通知が来ます。
それによって、厚生年金保険料等が確定し、
毎月の報酬の手取り額が固まっていきます。

そういう意味でも、重要な書類なんです。
開業以来10年になりますが、
毎年この時期に提出してまいりました。

個人的には、この書類が来ると、
「ああ、夏が間もなくくるのだなぁ」
と感慨にふけってしまう私であります (#^.^#)

これから先、出張が立て込み、
一週間にわたって事務所に戻れない時期もありますので、
提出を忘れないように、
はやめに準備しておきたいと思います (^_^)v

 

 

⇓ ブログランキング参加中! 只今、第何位でしょうか? よろしければ、クリックお願いします!

人気ブログランキング


タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ内検索

カテゴリー

月間アーカイブ

ランキング

アンケート