Home > 一覧 > すくすく >  常備飴

 

すくすく日記&ニュース

すくすく 2019年3月3日(日)
工房3205日目

常備飴

今週、5日(火)には、
川崎市において研修会の本番が控えています。
また来週、12日(火)には、
神戸市での研修会があります。
平成22年に開業して以来の通算研修事業数としては、
川崎市が917本目、神戸市が918本目となります。
これをもって、平成30年度内の研修会本番はおしまいです。

開業から9年間で918本。
1年あたり、102本。
3.5日に1本、研修会で喋っている計算になります。

研修会の前後には、
手洗いとあわせてうがいを励行していますが、
そういった予防策とは別に、
やっぱり喉が疲れた時のための常備薬が欲しいところ。

かといって、薬局で処方されるようなトローチを
始終舐めているわけにもいきませんので、
薬効はともなく、“ここはのど飴でしょう!”
と、常備の飴を持ち歩いています。


最近一番口にするのは、こちら。
タイトルがそそります )^o^(
“しっかりたたかうぜ!”
という気持ちになりますね。

さらにこちら。
舐めると、(おそらく)痛めた部分に沁みる感覚があります。
なんとなく、“効いてるぜ~!”
って気分になります。

あと、こちらは、のど飴ではないのですが、
喋り続けていると、水分とともに塩分が消費されていきます。
特に夏場の研修では顕著ですね。
そういった時に舐める応急飴。
“チャージしてくれて助かったぜ!”
といった気分にさせてくれます。

いずれも、効能を期待するというより、
気持ちの安寧を願って食するものですが、
いつもそばにある、というのが、
研修講師のお仕事をしている身としては
心強いと感じるところです (^_^)v

 

 

⇓ ブログランキング参加中! 只今、第何位でしょうか?
よろしければ、クリックお願いします!


人気ブログランキング


タグ:,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ内検索

カテゴリー

月間アーカイブ

ランキング

アンケート