Home > 一覧 > すくすく >  PDCA~企画書あってこその研修会本番です

 

すくすく日記&ニュース

すくすく 2019年1月14日(月)
工房3157日目

PDCA~企画書あってこその研修会本番です

本日は、企画書制作の集中日になっています。
午前5時に起床し、事務所に移動しました。
本日中に5本制作する予定です。

皆さんは、「PDCA」という言葉を御存じですか?
Plan(プラン)
Do(ドゥー)
Check(チェック)
Action(アクション)
それぞれの頭文字をとって、「PDCA」と言います。

どのような分野でも、本番を迎えるためには、
しっかりとした計画を練る必要があります。
また、無事に本番を迎えたとしても、
それが計画通りに行われたかを確認し、
次回に活かしていく必要もあります。
この一連の流れを欠かさないことが大切ですね。

研修の分野でも、同様のルールは適応されます。
研修会の本番を迎えるためには、
企画をしっかりと練ることが求められます。
弊社がお仕事を受注した際には、
その企画書を、主催者様にご提案することから
お仕事が動き始めるわけですね。

ご覧の書面は、弊社の企画書の一例です。
まだ正式に通過していないので、
主催者様名などは伏せてありますが、
弊社がご提案したい内容を、おおむね10頁前後の資料に整理して
主催者様にご提供します。

主催者様が、この企画内容にご賛同いただけるのであれば、
あらためて、研修会本番で使用する当日資料の制作に移る、
そのような段取りで、これまでも進めてきました。
そして、これからも、このスタンスは変わりません。

弊社の想いをしっかりと込めて、
さて、次の企画書制作を進めましょう (^_^)v

 

 

⇓ ブログランキング参加中! 只今、第何位でしょうか?
よろしければ、クリックお願いします!


人気ブログランキング


タグ:, ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ内検索

カテゴリー

月間アーカイブ

ランキング

アンケート