Home > 一覧 > すくすく >  至るところに学びはあります

 

すくすく日記&ニュース

すくすく 2016年3月25日(金)
工房2132日目

至るところに学びはあります

本日、2月分にあたる
厚生年金保険料、健康保険料、子ども子育て拠出金を
弊社最寄りの千葉銀行で納付してまいりました。

手続きが終わり、外に出てきた時、
ふと目をやると・・・
20160325_114942
銀行前の花壇に、綺麗な花々が。
もうすっかり、春の装いとなってきました。
そのまま視線を上にあげたところに・・・
20160325_114938
ご覧のような張り紙が。

『花壇のお花は、○○中学校2年生の生徒さん達が
  職場体験時に植栽してくれました。
  ○○さん、○○さん、○○さん、○○さん、○○さん、○○さん
  ありがとうございました』

というメッセージが。
昨年11月19日と日付に書かれています。
念のため、私個人の日記でこの日を振り返ってみると、
私、千葉銀行に出向いておりました。
そうそう、そういえば、中学生の男女数名が、
銀行スタッフの方と一緒に、
この花壇周辺に立っていたのを覚えています。

おそらく、その前後には、実際の銀行業務の一端なども
体験、見学できたのでしょうね。

『職場体験』という言葉は、今でこそ当たり前なのでしょうか?
私が中学生だった時代には、たぶんありませんでした。
“子どもは子ども、大人は大人”、
そんな、隔たり、敷居、壁のようなものが、
当時にはあって、仮に大人の真似事だったとしても、
それを体験する機会はなかったように思います。

地域の至るところで、いろいろな学びができる、
それこそが地域の醍醐味であり、価値であり、
私たち大人の責務のようにも感じます。

この時の子どもたちの体験が、
大人になって、よりよく開花してくれることを祈ります。
この花壇の花々のように。


人気ブログランキングへ


タグ:,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ内検索

カテゴリー

月間アーカイブ

ランキング

アンケート