Home > 一覧 > すくすく >  千葉県民児協だより編集委員会に出席しました

 

すくすく日記&ニュース

すくすく 2022年1月11日(火)
工房4250日目

千葉県民児協だより編集委員会に出席しました

本日、千葉県民生委員児童委員協議会様主催、
「令和3年度 第2回ちば民児協だより編集委員会」が
開催されました。
対面型で委員会に出席するのは、
昨年6月14日の第1回委員会以来です。

 

 

この研修事業は、
平成22年の開業以来、通算1103本目のお仕事でした。

 

 

実は、千葉県民児協様や千葉県社協様のお仕事で
千葉みなと駅に向かう時には、
ほぼほぼ、天候が崩れるというのが、これまででした。

 

 

 

 

実は本日も、朝から冷たい雨が降り続いていました。

 

 

 

 

すでに朝の通勤・通学ラッシュは終わっていますので、
閑散とした改札を通り、

 

 

 

 

電車に乗って西船橋駅にやってまいりました。
ここからJR線に乗り換えます。

 

 

 

 

JR西船橋駅から、京葉線より乗り入れてきた電車で一駅。

 

 

 

 

南船橋駅までやってきました。

 

 

 

 

ここでしばらく時間調整を行い、電車を乗り換えました。

 

 

 

 

ようやく到着!
雨は幸い、小降りに変わってきました。

 

 

 

 

千葉みなと駅に到着しました!

 

 

 

 

駅舎を出て、ここからは雨の中、徒歩移動です。

 

 

 

 

途中、自動販売機を見つけたのですが、
おや?

 

 

 

 

冷えた(笑)マスクも販売していたので菅、

 

 

 

 

千葉みなと駅から千葉県社会福祉センターまでの
ショットカットに利用している「みなと公園」にやってきました。

 

 

 

 

何かいつもと雰囲気が違う。。。
と思ったら、大胆に木々が伐採されていたのでした。

 

 

 

 

池では、合鴨たちが、この雨空のなか、元気に泳いでいました。

 

 

 

 

公園内のベンチに荷物を置き、
駅前のコンビニで購入してきた昼食のパンを称しました。

 

 

 

 

周りに目を移すと、
雨に濡れて、風景がとても鮮やかに見えます。

 

 

 

 

空に目を移すと、
雲の向こうに太陽が見えているのですが。。。
残念ながら、これ以上晴れ間は見えませんでした。

 

 

 

 

千葉モノレールの下を歩いていくと、

 

 

 

 

大規模な工事が。
実は、ここには千葉市役所があったのですが、
相当に老朽化していたのです。
現在、規模を大きくして建設中。
どのような建物になるのでしょうね。

 

 

 

 

千葉社会福祉センターが見えてきました。

 

 

 

 

では、入館いたしましょう。

 

 

 

 

本日は、午後2時より開催されます。

 

 

 

 

開催1時間前に到着、一番乗りになりました。

 

 

 

 

午後2時より始まった編集委員会は、
午後4時過ぎまで続きました。
次号の内容について、一定の方向性を決めていただきました。

 

 

 

 

外はすっかり暗くなっていますね。

 

 

 

会場をあとにし、千葉みなと駅に戻ることといたしましょう。

 

 

 

だ~れもいない「みなと公園」を闊歩しながら進みました (#^^#)

 

 

 

 

間もなく夕方のラッシュが始まります。
その直前、少々小走り気味で事務所に戻ってきました。
では、お仕事を進めてまいりましょう!

 

 

 

⇓ ブログランキング参加中! 只今、第何位でしょうか?
よろしければクリックしてくださいね (^_^)v


人気ブログランキング


タグ:, ,

Comment

  1. 岩田のり子 より:

    初めまして。
    柏市で民生委員活動をしています。
    岩田と申します。
    研修会で何度か泉様の講演に参加した経験があります。
    この度、令和3年度事例検討研修会を視聴参加する際に、検索したところたどり着きむしたました。
    寒いなか、公園で昼食を取られたご様子で、お疲れ様でした。風邪など引きませんように。
    千葉県もコロナ感染者が拡大しています。
    先生もどうぞ、ご自愛くださいませ。
    近い将来、会場で講演会に参加できることを祈念しています。
    失礼しました。

    • 工房長 より:

      泉惠造研修企画工房の泉惠造です。
      メッセージありがとうございました。

      柏市での研修会では、
      弊社の方こそ、お世話になりました。
      新型コロナウイルス感染症の拡大で、
      なかなか集合型の研修ができない時代ですが、
      いずれまた、お目にかかれることを
      楽しみにしております。

      時節柄、お体ご自愛ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ内検索

カテゴリー

月間アーカイブ

ランキング

アンケート