Home > 一覧 > すくすく >  静岡県掛川市でOFF日を過ごしました

 

すくすく日記&ニュース

すくすく 2020年2月6日(木)
工房3545日目

静岡県掛川市でOFF日を過ごしました

全18回に及び、昨年12月から今月まで続いている、
静岡県様主催、
「静岡県民生委員・児童委員新任委員研修会」。
本日は、移動日。
研修会の本番はありませんでした。
CIMG1898
午前5時30分に起床し、
まずは朝食を買うべく、部屋を出ました。
CIMG1899
廊下の壁に飾られている絵画の数々。
館内には、いったい何点展示されているのでしょうね?
CIMG1900
エレベーターで1階に降りると、
CIMG1901
お雛様たちが出迎えてくれました。
CIMG1902
では、出かけることにしましょう。
CIMG1903
外はまだまだ真っ暗です。
CIMG1904
みんなが寝静まっている道を歩いて行って、
(と書くと、なんか不審は感じがしますが・・・)
CIMG1905
ひときわ明るい場所に出てきました。
CIMG1906
そこには、24時間営業しているマックスバリューが。
この時間でも、結構買い物に来ている人はいます。
そういう意味では、24時間営業は役立っていますね。
CIMG1906-2
朝食を購入し、ホテルに戻って、
今度はお風呂をいただくべく、1階の大浴場へ。
CIMG1906-3
この廊下の突き当り、ガラス扉を開けると、
一度屋外にでます。
ここで一気に冷気が体を包みますが、
そこには池が設けられていて、
CIMG1906-4
たくさんの鯉たちが、
ゆうゆうと、泳いでおりました。
(冷たくないのでしょうね、鯉たちは・・・)
CIMG1906-5
大浴場に入る手間には、飲むことができる源泉が!
ホテルの売店には、このお湯を持ち帰れるように
専用のペットボトルも販売されていました (#^^#)
CIMG1906-6
この源泉の歴史も、
ご覧のように展示・紹介されていました。
CIMG1907
お風呂で体をほぐし、部屋に戻ってまいりました。
そして、ホテルをチェックアウトする時間となりました。
今日も良い天気になりそうですね。
CIMG1908
昨日のような、真っ青な空とはいきませんが、
CIMG1909
日差しも次第に広がっていきました。
CIMG1912
荷物をもってエレベーターで1階へ。
CIMG1913
こちらの雛壇も、見納めとなりました。
CIMG1914
まゆ玉の里である伊豆長岡温泉。
CIMG1915
3泊にわたり、お世話になりました!
CIMG1916
往路は、夜も遅かったので、
タクシー移動としましたが、
復路は、時間を気にしなくてもよいので、
徒歩で駅まで向かうことにしました。
CIMG1917
この看板を通り過ぎて、
CIMG1918
狩野川を渡るべく、
CIMG1919
長い橋を歩いていきました。
CIMG1920
途中、見下ろすと、
CIMG1921
広くきれいな川が流れていました。
日差しもあって、なんとなく春を感じさせてくれました。
CIMG1922
街中を通っていくと、
CIMG1923
ほどなく、伊豆長岡駅に到着しました。
CIMG1924
駅前には、
CIMG1925
世界遺産となった韮山反射炉の
案内看板もありましたよ。
CIMG1926
駅前のバスのロータリーには、
CIMG1927
アニメーション・ラブライブとタイアップした
ラッピングバスも停車していました。
マニアの皆さんが、写真を撮影していました。
CIMG1928
ここからは、伊豆箱根鉄道の駿豆線で三島駅に向かいます。
CIMG1929
この路線、逆方向に行けば、修善寺に行き着きますよ。
CIMG1930
駅ナカには、ラブライブのスタンプコーナーや、
CIMG1931
伊豆箱根鉄道とのタイアップしたパネルなどもありました。
CIMG1933
改札を通り、ホームで電車を待っていると、
CIMG1934
電車から降りてきたこのご一行。
先頭を女性二人が歩き、
その後ろをカメラをもったクルーなどが続いていました。
テレビ番組の収録のようでした。
CIMG1936
その後、のぼり電車が入線してきました。
こちらもラッピング電車ですね。
CIMG1937
車内も徹底してラッピングされています。
CIMG1938
そして車内は、穏やかに時間が過ぎていきます。
CIMG1939
三島駅までは25分程度。
CIMG1940
あっという間に到着しました。
CIMG1941
ここからは新幹線に乗り換えです。
CIMG1942
左に行けばJRの改札ですが、
ここは一度、右側の伊豆箱根鉄道の改札から出て、
CIMG1943
伊豆箱根鉄道の駅前を左折し、
CIMG1944
お隣のJRの駅舎に移動しました。
CIMG1945
駅前には、ご覧のような広場も。
ちょっとホッとできる空間ですね。
CIMG1947
駅の券売機で、
当初予定していた便より、早い便に切り替えました。
CIMG1946
では、掛川駅に向かいましょう。
CIMG1948
JRの在来線から入り、
CIMG1949
地下道を通って、新幹線のホームに向かいます。
CIMG1950
この地下道の上を、
新幹線や在来線が走っています。
CIMG1951
水平になったり登りになったりする
エスカレーターで進んでいきましょう。
CIMG1952
途中、伊豆半島のイラストが掛けられていました。
フムフム、三島は、あそこですね・・・(#^^#)
CIMG1953
そして新幹線の改札を通って、
CIMG1954
ホームにあがってきました。
CIMG1956
ここ三島駅からは、45分ほどで掛川駅に到着します。
CIMG1958
走行中、新富士駅の手前では、
UCCコーヒーの社屋と、
CIMG1959
その向こうに富士山を臨むことができました。
CIMG1965
今日の富士山は、少しだけ雲をまとっています。
CIMG1966
そして、掛川駅に到着しました。
CIMG1967
では、ホテルに向かいましょう。
CIMG1968
しかし、駅前に出るや否や、
突風が吹き荒れていました。
よい天気なのですが、強風が吹く午後となりました。
CIMG1969
今回の静岡県研修。
第1回の開催が、ここ掛川市でした。
そして明日が最終回。
ふたたび掛川市に戻ってきたことになります。
ホテルに到着した段階では、
まだ入室できる時間ではありませんでした。
そこで荷物だけ預けておいて、
CIMG1970
駅の反対側に出てきました。
CIMG1971
まずは掛川城方向に歩いていきましょう。
CIMG1972
写真では、穏やかな午後の散歩・・・
のように見えますが、
相当に風にあおられて、フラフラで歩いていました。
CIMG1973
しばらくすると、目の前には、掛川城。
CIMG1974
以前、「100名城」としてのスタンプを、
このお城でも押しましたっけ。
CIMG1975
ちょっと春を感じさせる風景もありましたよ。
CIMG1976
掛川城に沿うように歩いていきます。
CIMG1977
お城と地元高校の間をしばらく歩いたところで、
CIMG1978
まずは昼食をとるべく、
こちらのココスに入店しました。
CIMG1979
お昼時、たくさんの人が食事を楽しんでいました。
私も昼食をいただき、
CIMG1980
その後、近くのしまむらで、
出張にともなう衣類関係を補充購入しました。
CIMG1981
その後、掛川駅に戻ってまいりました。
CIMG1982
おや? 途中、このような古風な家も。
CIMG1983
あら、家ではないですね、本物の銀行でございました。
CIMG1984
城下町ならではの、おしゃれな工夫ですね。
CIMG1985
駅前に戻ってくると、
こじんまりとしてはいますが、
天浜線の駅舎もありました。
地元の皆さんにとっては、大切な移動手段です。
CIMG1986
そしてJR掛川駅。
明日はこの前で、主催者様と合流することにしています。
CIMG1986-2
ホテルに戻ってきた頃に、
ちょうど入室できる時間となりました。
チェックインし、部屋で荷ほどきをしてから、
CIMG1987
館内のコインランドリーで
今回の出張で着用した衣類の洗濯を始めました。
CIMG1989
乾燥が仕上がるまでの時間を使って、
夕食を買い求め、ふたたび外出しました。
CIMG1990
高架の下を通って、
CIMG1991
遠鉄ストアに向かいました。
掛川市での研修会では、
いつもこちらを利用します。
夕食を購入し、
CIMG1992
ふたたび高架を通って、
CIMG1993
ホテルに戻ってまいりました。
その後、洗濯も終わり、
現在、部屋で明日の準備を進めていることろです。
CIMG1994
明日は、今日のような強い風は吹かないようです。
(よかった・・・)
明日は、今回のシリーズ研修の最終回!
しっかりと頑張ってまいります!

 

⇓ ブログランキング参加中! 只今、第何位でしょうか?
よろしければクリックしてくださいね (^_^)v


人気ブログランキング


タグ:, , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

ブログ内検索

カテゴリー

月間アーカイブ

ランキング

アンケート